How to create pfx file from crt and key (pem file)

すみません、自分用のメモ。

開発中のテスト目的などで https (SSL/TLS) の証明書設定が必要になった際、わざわざお金を払って証明書の申請をするのは面倒。
こうした場合、ご存じの通り、「Let’s Encrypt」が使用できるので是非。(日本の場合、「SSL なう !」から使用しても良い。)

さて、その際、Certificate の入った crt ファイル (pem 形式) と private key を含む key ファイルが別々に生成されるが、Azure などではご存じの通り .pfx ファイル (private key を含む Personal Information Change) が必要になるため、以下のコマンドで簡単に作成すれば良い。
(Windows 環境の場合、cygwin や git に付属の bash、Windows が提供する bash などを使うと良い。)

openssl pkcs12 -export -out server.pfx -inkey {.key including private key} -in {.crt including certificate}

新規にパスワードを入力するよう促される。

広告