Browser Only, Office 365 不要の Office Add-in 開発 – Tenant-less Napa

「Napa」という名前のブラウザ ベースの Office Add-in 開発環境があるが、これまで、Napa を使うには以下の面倒な手続きが必要だった。

  1. Office 365 アカウントを取得する (お金がかかるので、1 ヶ月試用版など)
  2. Office 365 にログインして、SharePoint の developer site を構築する
  3. 作成した site の Site Contents として、Office Store から Napa をインストールする
  4. ようやく Napa を使える

特に、昨今、Mac を利用している人も多いので Napa のような Browser ベースの開発環境は重宝するが、ただ Office Add-in 開発をするだけなのに、1 ヶ月限定の Office 365 trial を契約し、SharePoint の使い方をおぼえるなど、意味のないハードルを超える必要があった。

今後は、Napa だけ使うなら、Office 365 や SharePoint が不要で Microsoft Account さえあれば、将来に渡ってタダで利用可能 になった。(厳密には、Napa は、Live Services のアプリとして提供されるようになった。)
以下にアクセスして Microsoft Account で SignIn すれば、すぐに Napa を使い始めることができる。

Tenant-less Napa
https://www.napacloudapp.com

napa

Visual Studio Online “Monaco” さながらの Browser Editor で開発をおこなえる。

edit

そして、Run Project] を実行すると、アプリに応じて、Excel Online、Word Online、Outlook Web App などが起動して動作をすぐに確認できる。
裏側では OneDrive が使用されている

run

完成したら、Visual Studio のプロジェクトとして出力も可能だ。

Add-in for Outlook (旧 メール・アプリ) の場合のみ、「@IT – Office 用アプリの作り方と、できること/できないこと」で解説したように Exchange (サーバー) が必要となるため、結局、実行時に Office 365 アカウントにログインする必要があるが、今後 (もうすぐ)、Add-in for Outlook も Outlook.com (旧 Hotmail) で動かすことができるので、こうなると、すべての Add-in 開発で Office 365 へのログインは不要になる。(この Outlook.com 対応は、現在、限定的な Preview として提供されている。)

広告

Browser Only, Office 365 不要の Office Add-in 開発 – Tenant-less Napa」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Add-in for Outlook.com (旧 Hotmail における Web Add-in 対応) | Net&Web

コメントは受け付けていません。